「北村家」へおかえりなさい

北村家は、「北村家族」がおもてなしをする小料理屋。一歩入れば懐かしい日本の自宅のような温かい空間。

お疲れさまの一杯におかん特製の小鉢、洋食シェフ出身のお父さんが腕をふるう心温まるこだわり洋食をご用意してお待ちしています。ついつい帰宅するのを忘れそう。

台北のあなたのもう一つの我が家としてご利用ください。

北村家の職人

「お客様に出すものにぜったいに手抜いたらアカン!」

ソース作り、食材、料理の手順…..何一つにおいて絶対手を抜かない洋食シェフ歴50年の北村父。
北村家は、毎日お昼前から厨房に入り仕込みを始めます。野菜は一つ一つ丁寧に洗う、きのこ類は干して冷凍したものを使う(よく出汁がでる)…等、手間のかかることを進んで行う。お客様=家族に食べてもらう料理だから丁寧に作ります。
北村家自慢のデミグラスソースは7日間熟成。牛筋、玉ねぎ、ワインをベースに、たっぷり野菜を丁寧にじっくり煮込みます。「4日ではダメ、7日だからこの味が出るんだ」50年間、ここも絶対に手を抜きません。
日本人のお客様も台湾人のお客様もおいしく食べ「ごちそうさま!」といって厨房に向かって手を振って本当の我が家へ帰っていく,…そんな笑顔が見れることが、台北で北村家の料理を味わってもらえる醍醐味です。

chef